CLOSE
/d/

2023-165 LGBT

言はゆる ‹LGBT›. 文字通りには lesbian, gay, bisexial, transgender のこと. 最初の3個は同性に (も) 性愛する人として纏められるので冗長である. 美しい表現ではない. 我れはより自然な ‘性的少數者’ の詞を使ふ.

文字通りの意味でない, 人權運動としての LGBT に共感する. 若くして孤立し不安を持つ性的少數者が, ‹LGBT› の文字列や虹色の旗の許で心の強さを得らるなら, 全く素晴らしい. 我れはその許に積極的に留まらまいが, そこに敵有る時は友軍たりたい.

‹Q› を加へた LGBTQ の方が好ましい. 竝べられた有限の文字に縛られず, 統べての性的少數者と連帶する意思が見らる故に.

‹LGBとTは分けるべき› なる言明に反對する. なるほど文字通りに見ばLGBとTは異なる概念である. しかし同性愛者の運動がtransgenderを (そして黑人を) 排除し, 異性愛者への媚びに墮した時代を反省せよ. 弱者は別の弱者を強者への供物とするのでなく, 連帶せねばならぬ.

‹LGBTとP (小兒性愛者) は異なる› なる言明に反對する. これは先の段落と同じ議論である. 差別者はLGBTへの攻撃にPを用ゐ, 子らを守れと言ふ. だから何だ? そこでPを切り捨てて差別者に阿るならLGBT運動に價値は無い. 同性愛者とは同性を性的に加害する者のことならず. 小兒性愛者とは小兒を性的に加害する者のことならず. 指向と嗜好の恣意的な分斷に注意せよ.

我れは單なるcisgender同性愛者であり, transgenderたるの意味を知らぬ. 身體違和の一種と理解するが, それのみならぬ含意が有る樣でもある. transgenderの概念の理解にはしかし餘り興味が無い. 差別者はそれが虛構の概念であると主張するがその樣な言明にも興味が無い. 重要なのは, 必要も無いのにこの社會は人を見ば男か女かに分けずに居られない構造に溢れ, それに苦しむ人が居ると言ふ事である. それを無くならしめむとする人が居るなら我れは仲間である.

end of page